岡山・倉敷の生前遺影写真「シニアフォトサービスセンター」

なぜ生前に遺影写真を準備する必要があるのか?生前遺影撮影をおすすめする4つのポイント

  • 「恥ずかしくない最後を迎えるため」→遺影は通常の写真より大きなサイズなのでぼやけてしまうのが普通。免許書やお手持ちの写真での合成写真で作る遺影写真で大丈夫ですか?
  • 「残された家族が困らないようにするため」→もしもの時、一番初めに準備するのが遺影写真。家族が遺影写真の準備で困らないためにもご用意しておきませんか?
  • 「家族や友人に見せる最後の姿は自分らしく」→遺影とは家族や友人などに見せる最後の姿。自分らしい1枚でみんなの記憶に残りませんか?
  • 「葬儀費用の軽減と最高の1枚を残すため」→ぼやけた合成写真でも遺影写真を作るのに3万円前後の費用がかかります。同じ費用なら圧倒的にいい遺影写真を残しませんか?

弊社は岡山をメインに、シニア世代を専門とした訪問写真スタジオです。通常の写真館やスタジオとは違い、周りの方の目や時間などを気にせずに撮影ができ、お体が不自由な方でもご負担なく撮影を楽しんで頂けます。 岡山・倉敷のみならず、県内外からの撮影もお受けしておりますのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

岡山をメインに、シニア世代を専門とした訪問写真スタジオ「シニアフォトサービスセンター」のご利用料金案内

気軽に遺影撮影を試したい方へ


お気に入りの遺影写真1枚が残したい方へ

お得な生前遺影撮影パック

その他遺影写真プランやギャラリーは公式サイトにて

弊社は岡山をメインに、シニア世代を専門とした訪問写真スタジオです。通常の写真館やスタジオとは違い、周りの方の目や時間などを気にせずに撮影ができ、お体が不自由な方でもご負担なく撮影を楽しんで頂けます。 岡山・倉敷のみならず、県内外からの撮影もお受けしておりますのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

遺影撮影を利用者の声

生前遺影撮影に関してのよくある質問

  • いつ頃に用意しておくのがいいですか? 「今は元気だし、まだ早いかな」と思った時が遺影写真を残しておく時です。弊社では還暦の記念に合わせて遺影を撮影される方が多くいます。
  • 遺影に必ず必要なものを教えてください。 「四切サイズの写真(遺影用に撮影もしくは作成したもの)・遺影用の写真額」。上記のセットは一般的に必ず必要となってきます。
  • 撮影に制限はありますか?特に制限はありません。弊社はただ遺影写真を撮るというのでなく、撮影そのものを楽しんで頂きその中でいい写真を残してもらおうと思っております。
  • 家族や孫とも撮ってもらえますか? もちろん可能です。お時間が許される限り撮影を楽しんでください。料金もプラン内であれば追加はかかりませんのでご安心ください。
  • ヘアセットやメイクもしてもらえますか? もちろん可能です。(別途オプションになります。)美容師や着付師などがカメラマンと一緒に伺い致します。

お問い合わせ